普通で満足できない

好青年

普通の風俗では、風俗嬢と何らかの方法で戯れるものですが、だいたいは男性が女性に対していろいろなプレイを行って満足することが前提となっています。ときにフェラや手コキを女性にしてもらうこともありますが、それはその後のプレイのための前哨戦です。

しかし、男性もときに責められたいと思うこともあるでしょう。特にM男属性の人にとっては、下の立場になってときに罵倒されながら、ときに攻撃されながらプレイを受ける側になってこそ性的快感を得られるというものです。

そのため、M男たちは普通の風俗では満足できない面があるでしょう。そこで、M男が十分満足できる風俗店がSMクラブです。SMを趣旨とする店にもいろいろあり、文字通りSMプレイを存分に楽しむ店もあれば、M性感中心にプレイを展開する店、またバーのような形でボンテージスタイルの女性がショーなどを見せる店など、楽しみ方はそれぞれです。さらに、男性側がSとなって風俗嬢を責め上げる店もあります。

SMクラブは、普通の風俗では満足できない男性のためにあります。それはS男でもM男でも同様です。

羞恥からの快感

世のM男たちが性的に快感を得られるのは、肉体的もしくは精神的に責められて追い詰められたときと言ってよいでしょう。ただ単に体への刺激だけではなく、女性に責められているという羞恥の意識が、M男の性感をぐっと高めてくれるのです。

その責められ方とは、じっと見られている状態で恥ずかしい状態にさせられる視姦のようなことから、緊縛・ロウソク責め・ムチ責めのような身体的に大きな苦痛を伴うものまでさまざまです。また、精神的に屈辱を与えられるようなヒールでの踏みつけや汚物のぶっかけなどもSMプレイとしてはメジャーです。

こうした羞恥から快感を得るメカニズムがときに特異なものとして見られることがあります。そのため、SM属性を持っている人たちは肩身の狭い思いをしてしまうことになるのです。そんなSM属性の人々を救ってくれるのが、風俗SMといえるわけです。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930